スポンサーリンク

知らないでは済まされないこともあるぞ

皆さまこんにちは。

昨日は久々に気分転換と情報収集をも兼ねてなんばに行っていた。

気分転換というのは、繁華街に出ることで引きこもりがちな精神を少し外向けにするためだ。これは今の時期でないとできない。

夏は暑すぎてダメだし、これからの時期は段々と寒くなるからだ。よって気候的にも丁度良い今ぐらいの時期に出てこういうことをしておくのだ。

情報収集というのは、先日プレミアム商品券を5,000円分買ったので、これが果たしてなんばではどの店で使えるのかを直接この目で確かめたかったのだ。

その情報収集の中で感じたこと。それはとある飲食店で求人募集をしていたのだが、なんと時給が950円だったのだ。

大阪府の最低賃金は964円じゃ(#゚Д゚)

一体何を考えているのか?こういうのを見るたびに新聞やニュース等を見ていないんだなあとつくづく思う。時給なんて従業員を雇う際に一番大切な項目じゃないか!それなのにこの始末。

こういう賃金や労働条件に際し、なかなかわかっていない事業所が多いように思う。特に小さな会社や個人事業主。

経営の勉強やお金儲けに邁進するのも大いに結構だが、それよりもこういう従業員の待遇に関する勉強も必要じゃないんじゃないのとつくづく感じる。いわば「木を見て森を見ず」だ。

特に某企業の社長!あなた、経営の勉強もいいけれど、ちゃんと従業員に定期健康診断をやれよ!以前従業員が自発的に健康診断を受けるのにたまたま日時が重なったのにご立腹して、「これからは別々の日にしてもらう」と言ったそうだが、それなら会社でちゃんとやれよと言いたい。

まあ悲しいかな、世の中にはこういう社長がまだまだ多いように見受けられる。時給なんて本当従業員を雇う際の基礎の基礎なのに、最低賃金を知らないとは…。特にバイトを考えている学生にはこういう法律に関する情報を見ておいてほしいと思う。

こういうのを知っているのと知らないのとでは大違い。特に今はネットがあるのだから、わからなければいくらでも調べることが可能だ。

世の中知らないで済まされることとそうでないことがある。特にこういう採用に関することを知らないでは済まされないだろう。不勉強であれば今からでも勉強はできるので、ぜひとも研鑽してほしいものだ。

あと話は変わり、昨日繁華街をぶらつくと、OLや綺麗な女性が多かった。普段なかなか人と接することの少ないワタクシにはいい目の保養になった。こういうことも時には必要なのではと感じた次第だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする