スポンサーリンク

ブログ記事は起承転結型よりもつぶやき型の方が書きやすい

皆さまこんにちは。6割主夫です。さてこのブログですが、以前の起承転結型からダラダラと書く型(ワタクシはこれを勝手につぶやき型と言っています)に変えていますが、個人的な感想と致しましては、このつぶやき型の方が書きやすいと感じています。

起承転結型は文章的には確かに読みやすいのでしょうが、これだと事前に文章の構造や内容、流れなどをきちんと考えたうえで書かないといけないので、面倒くさがり屋のワタクシにしてみれば少ししんどいなあという思いがありました。

また小論文形式で使われる「序論・本論・結論」で仕上げるパターンも一時考えたのですが、どちらにしてもきちんとした結論で結びつけることができるか否かを考えるのに少し辛いものがあります。

しかしこういったつぶやき型というのは、ワタクシの中でですが、取り敢えず思い浮かんだことを書いていけばいいので、非常に書きやすいと感じています。

もちろん話の流れに沿って書くということや、コンテンツの内容にも気を付けていますが、さっさと書くにはこういったつぶやき型の方が適しているように感じます。

最近は朝の時間を利用して書いていますので、どうしてもこういったつぶやき型にならざるを得ないのですが、それでも書かないよりかはずっとましで、とにかく朝書いてしまえばこちらのものですから、書き終えれば随分気分が違ってきます。

言い換えれば朝のうちに書けないと、結局昼以降もなかなか書くことができないという事態が続きます。であればつぶやき型でもいいので、とにかく朝のうちにブログ作成をするのが一番だと感じます。

とはいえ、朝はブログ執筆だけをしているわけではありません。これが終われば朝食の片付けや子どもを保育所に送るまでにおむつ交換やミルクやりなどやることは沢山あります。そういった状態の中で何とかブログを書いているのです。

いくらブログを書きたいと言っても、無理やりコンテンツを良くしようとして、書くこと自体に苦しんでいるようであれば、それは本末転倒です。そうではなく、好きだから、書いていて楽しいからこそ書く。これがブログ執筆の醍醐味だとも言えます。

ある程度書く内容が決まっていれば、ひとまず頭に思いついたことや考えをまずは順番など関係なくズラズラと書いていく。そしてそこから文章の流れに沿って順番や内容を少しずつ変えていく。これがブログを書くのに一番やりやすい方法ではないかと感じたのです。

まあ最低何文字以上書こうとかというのはあります。短すぎると「たったこれだけか」と感じて読者はすぐに去っていきます。なのである程度の文字数は必要になってきます。

あとは長すぎず短すぎずでしょうか?一応このブログは1,500文字を目途にして書いています。

ひとまず今のところ、このつぶやき型にしてスラスラと書けるようになったという気持ちが強いです。まあこれは人によりけりですので、何が一番いいかはその人次第ですが、要は無理に構えないで、自分のやりやすいスタイルを確保すること。これがブログが書けるか否かの決め手になるのではと感じます。

今日も何だかんだといってここまで書くことができました。というわけでワタクシはこのつぶやき型が会っているのではないかという結論に達したのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする