スポンサーリンク

通勤時間帯に電車に乗ると気分が悪くなる

皆さまこんにちは。6割主夫です。昨日電車で外出をしました。

といっても近場で時間は3時過ぎでしたが、この時間になると高校生が帰る時間と見事にバッティングしてしまい、結構な人の数でした。

まあまだ学生を見ても別に何とも思いませんが、これが夕方のラッシュとかち合うとやはり社会人が圧倒的に多くなります。

かくいうワタクシも職場までは電車通勤でした。それも乗り換え付きで。当時はさほど何も思いませんでしたが、セミリタイアをして満員電車に乗ることがほぼなくなった今は、たまに満員電車に遭遇すると非常に心が不快になると同時に、「よくもまあ自分も昔はこんなことをよくしていたなあ」と思わず過去の自分自身に呆れてしまいます。

電車に乗ると言っても、せいぜい2駅ぐらいであればまだいいのですが、3駅となるとワタクシの中では急に距離が遠くなるような感じがします。

一番いいのは自転車で通えるところで、いざとなれば歩いて帰ることができる場所です。これであればまだラッシュでも我慢できますし、全然苦痛ではありません。

ワタクシは前はバスで子どもを保育園に送っていましたが、車いすの人がいたり、車内に人(特に老人)が多いので、それが苦痛になり最近になって電車に切り替えました。駅数でいえば2駅で、保育園に送った後は晴れている日はウォーキングを兼ねて保育園から家まで約50分かけて歩いて帰っています。

この場合は自宅からの地下鉄の最寄り駅が始発であることと、8時40分を過ぎて乗るということで人も非常に少なく快適で、降りるときも正面にエレベーターがあるので、移動がとてもしやすいです。おかげでバス代が210円から地下鉄の片道のみ180円で済んでいます。

それにしても以前にも書きましたが、電車の中では本当にスマホをいじっている人の多いこと多いこと。ワタクシは電車に乗っている時間は寝ているか景色を眺めているかナンプレをします。別に急いで情報を見る用事もないですし、あったとしても電車の中で見るということはほとんどありません。

昨日も電車の中で新聞や本を読んでいる人はいませんでした。まあ今は電子媒体で読むことができますから、そういう意味では余分な荷物を持たなくていいので楽ですし、スマホをいじっている人もひょっとしたら新聞記事や小説を読んでいるのかもしれませんし。

だけどセミリタイアをしてからは、この満員電車に乗った後というのはぐったりと来ます。以前はこういうことは全くなくてそれが当たり前だったのに、今では体力がついてこなくなってきています。

先日もワタクシが降りたのと入れ替えで小学校の遠足の集団が電車に乗ってきました。入れ替わりだったからよかったものの、もしあの集団とかち合っていれば絶対に降りて別の電車に乗り換えていたことでしょう。

遠出する場合はラッシュ時間帯が過ぎた午前中の電車に乗ることにしています。これだと気軽に座れますし、「平日の午前中からのんびりと電車に乗っている」という満足感に一人浸ることができます。

そう考えるともしどこかで働くとしても、あまり遠いところで働くことはできないなあと感じます。まあしばらくは主夫業を頑張る予定ですのでオファーが無い限り働くことはないでしょうが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする