スポンサーリンク

非正規はやる気がない?!いやいや正社員にもやる気のない人が多いよ

皆さまこんにちは。6割主夫です。今、安倍首相は働き方改革の一環として「同一労働同一賃金」を掲げていますが、その中で先日非正規をバカにしたような発言があったそうです。

契約更新の恐怖と隣り合わせになりながらも一生懸命働いている非正規の人たちに対して、何も配慮のない発言です。

ワタクシが思うに、むしろ非正規の人たちの方が一生懸命です。むしろ正社員の人たちの方があぐらをかいてあまり一生懸命でないように感じます。

スポンサーリンク

非正規の人も頑張っている

ソースとなった記事はこちらです。

この記事における安倍首相の発言を抜粋してみました。

非正規のときには無かった責任感が、正規になって生まれてくる。

記事中にもありますように、この安倍首相の発言を受けて、ネット上では「本当に許せない」という書き込みが目立っています。

仕事というのは正規であろうが、非正規であろうが目的達成のために一生懸命行うものです。そこには雇用形態の違いは関係ありません。非正規の方たちも正規の社員と同様責任感を持って仕事に取り組んでいるはずです。

また、安部首相は「非正規が契約更新の脅迫と背中合わせに暮らしていることを知らない」ですし、「同一労働同一賃金」について正しく理解していない可能性もあると指摘されています。

安部首相自身が非正規の立場で仕事をしたことがないから、あくまで絵に描いた餅的な発言しかできないのです。思うにこうした非正規の苦労が分かっていない人が働き方改革をしようとしても、何の現実味も感じないですと思うのはワタクシだけでしょうか?

役所はむしろ非正規が活躍している


ワタクシはハローワークで勤務をしていましたが、部署にもよりますが、第一線(窓口)に出ている人は非正規の人が多かったです。

では正職員は何をしているのかと言えば、後ろで電話応対や申請書類のチェックをしたりしているのが大半です。全てとは言いませんが、このように正職員がバックヤードで仕事をしている部門も存在していました。

区役所でもそうです。申請書類の受付や交付などの窓口はパソナなどの派遣社員が行っていました。いくら申請受付、書類交付という仕事とはいえ、果たして派遣社員に個人情報を扱う仕事をさせるのはいかがなものかなと思わずにはいられませんでした。

とはいえ、どこの役所も人員を削減するのに必死です。その分安い賃金で非正規を確保しれば、それだけ予算が浮きますから。

だけど非正規の人はできる権限がどうしても限られてきますので、その分はやはり正職員がカバーするより他仕方がないのです。そういう仕事が溜まってくるから、公務員も残業せざるを得ないのです。

正社員でもやる気のない人は多い

恥を承知で書きますが、ワタクシ自身退職直前は本当にやる気がなく、目が死んでいました。

職場でも何事も起こらなければそれでよいと感じていたので、とにかくやる気だの責任感だのといったものは一切なく、ただただ一日を無事に過ごすことばかりを考えていました。

これは退職直前の時期だっただけに、周りには「何とまあやる気のない人なんだ」と思われていたことでしょう。しかし退職が決まっていたので、表向きは休まずに出勤をしていましたが、いざ心の中と言えば、それはもうやる気のかけらもなかったです。

思えばベテランの正職員ほど仕事ができない、遅い、知らない、さらにはやる気がないといった人が非常に多いこと多いこと。特に公務員の世界では、例え仕事ができなくても長いこと我慢して在籍した者が優遇される世界です。

現に昨日は公務員のボーナス支給日でしたが、いかに無能でやる気のない職員でも、もらえるものはしっかりともらえる。こういう組織だからこそ旧態依然のままで、時代に合わずに腐敗していくのです。

正職員でもやる気のある人も当然存在します。ただあくまで一部の人に見られる現象だということを念のために申し添えておきます。

最後に

思えば同じ仕事をするのに、正規と非正規との間があまりにも格差があるようにしか思えません。それだけ正社員は優遇されているのでしょう。

だがしかしそんな非正規にもメリットはあります。労働組合関係に携わる必要もなけりゃ、変に慰安旅行に行く必要もなし、余計な残業をする必要もなしというメリットも存在するのです。

ワタクシは労働組合に携わるのが一番嫌でした。組合活動ですから基本業務中に行うことはできず、あくまで時間外の中で行うことになります。これは業務ではないので、当然残業手当も支給されません。

非正規であれば、このようなことをしなくても済みます。意味のない御用組合のためになぜ残らなければならないのかと感じながら、時々非正規であればと思わずにはいられなかった時期もありました。

非正規の人も一生懸命です。安倍首相も同一労働同一賃金を語るのであれば、もっと非正規の実態についてもっと勉強してからの方がいいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする