スポンサーリンク

会社で働かなくても生きていく方法はたくさんある

皆さまこんにちは。6割主夫です。ワタクシは今、どの組織に属することもなく日々生活をしています。

これは何もワタクシだけの力だけではできません。これもひとえに家族の支えがあるからです。置かれた環境にもよりますが、何も会社で働かなくても生きていく方法はいくつも存在します。

要はそれに向けて、いかに行動できるかが大きなポイントなのです。

スポンサーリンク

人生をより良く生きるためには

ホリエモンの人生に関する記事がありましたので、紹介しておきます。

『多動力』に続き、最新刊『バカは最強の法則~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方~』で、またしても大胆な提言を連発している堀江貴文氏。同書に…

これは何も社会人だけに限られた話ではありません。学校でいじめに遭って苦しんでいる人も同じです。「我慢すれば報われる」のは昔の思想です。苦しいのを我慢してもちっともいいことなんてありません。

苦しいのであれば別に今の環境から逃げてもいいのです。逃げることによって人生が明るくなるのであればそれでもいいではないですか!人にあれこれ言われても、他人は自分の人生の保証などしてくれません。

であれば自分の頭でしっかりと考え、環境を変えるなどして最良の選択をする。その結果人生をより良くできればこれほど最高なことはありません。

会社で働かなくてもなんとかなる

日本では労働者人口のほぼ9割近くが雇用者だというデータがあります。ということは大多数の人がサラリーマンだということです。

ワタクシも2年前まではサラリーマンでした。だけどこのサラリーマンという人生をあと15年以上もやることなんて正直不可能だと考えていました。

労働者の大半がサラリーマンにしがみつく理由は、安定した収入が入ってくることでしょう。だけどそれと引き換えに自身の時間および労働力、心身を会社に捧げる必要があります。

ワタクシはもうこれ以上心身を組織に注ぐことができない、バカらしいと感じたために、サラリーマン以外の人生もあるのではないかと考え始めたのです。ある程度貯金もあったので、変に無駄遣いをしなければ何とかなるのではないかと思ったからです。

もちろん家庭環境やその時点での資産状況など、会社を辞めて生きるにはいろんな条件が必要です。もともとワタクシはある程度お金を貯めて将来はのんびりしようと考えていたので、その結果たまたまここで辞めても何とかなるだろうと判断したのです。

その結果今のところ何とか無事に生きています。このように状況次第では会社で働かなくてもなんとかなるものです。

悩んでいる暇があれば外の世界を見て行動すること


会社という組織ははっきり言って狭いです。その中で偉そうにしている人は、その世界しか知らないから偉そうなのです。そんな世間知らずと一緒に働くことで悩んでいる人も数多くいることでしょう。

であれば外の世界に目を向けてみてはいかがでしょうか?外を見渡せばいろんな境遇や環境に置かれながらも、工夫して働いている人が何と多いことか!

そんな光景を見るとなんて自分はちっぽけな人間なんだと思うでしょうし、また自分の居場所はここだけではないと気づくこともあるかと思います。

であれば思い切って外の世界で働くことをおススメします。何も雇われて働くことが労働ではありません。自分で会社を興して事業を始めるのも良し、主夫業をするのも良しです。とにかく今とは違う人生にしたければ、思い切って自分から飛び出して行くしかありません。

大抵の人はこれができません。何か新しいことに取り組むのに躊躇してしまうのです。悩んでいる時間があれば、とっとと行動するのが人生をよりよく生きるのには一番なのです。

最後に

人生は正直リスクだらけと言えます。

だけどサラリーマンをするというのもこれまたリスクなのではと感じます。日本人は特に外国の人と比較してリスクを取りたがらない人種だと言われています。

どうせ同じリスクを取るのであれば、少しでも人生が楽しくなるようなリスクを取った方がいいかと感じます。思うにワタクシは昔からサラリーマンは似合わないだの、自分で何か商売をした方が合っているのではないかなどと言われてきました。

なのでワタクシにサラリーマンが合っていないというのはあながち間違っていなかったのだなあと今になって感じます。

今の人生もリスク満載の人生です。だけどいろんな人生の選択肢がありますが、それぞれに何らかのリスクが存在するかと思われます。

今や何もしていない高齢者でさえ、長生きをすることがリスクだと言われています。であれば少しでも人生をより良くできるようなリスクを取る方が楽しくできるのではないかと感じます。

別にサラリーマンで働くだけが人生ではないのです。楽しく生きるのに、人生にはいろんな選択肢が存在するのです。その中でリスクをどこまで許容できるかによって、その人がどのように生きることができるのかが大きく変わってくるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする