スポンサーリンク

ようやく注文したマスクが届いた。だが…

皆さまこんにちは。

昨日ようやく通販にて注文していたマスクが届いた。4月5日(日)に頼んだので、およそ2週間後に届いた形だ。

間違いなく届いたのはいい。だが問題もあった。

100枚で約7,000円というので、妻と相談して頼んだ。とはいえこれは基本妻専用のものだが。

本来であれば600円でおつりが返ってくるマスクだが、この際そうは言っていられない。我が家の在庫も少しやばくなっていたのだ。

幸いワタクシは通勤などしていないので、布マスクを使っては洗いをして使っているので何ら問題ないが、妻は基本通勤に使うので、当然段々減ってくる。

なのでそろそろ買うべきではと思い、思い切って買った次第だ。

今も店頭ではマスクがなく、最近ではハンドソープまでもが消える始末(まあ我が家は直前にストックできたのでよかったが)。

そんなこんなで届いたわけだが、実は請求書が全然別人のものが入っていた。

一瞬どうしようかと思ったが、通販のサイトに記録が残っているだろうからまあいいかなと思い処分した。ワタクシの分も他人に行ってはいるだろうが、まあいいとしよう。

後は午前中の配達をお願いしていたはずなのに、なぜか13時半頃に来た。幸い家に居てたのでいいが、もしこれが平日で不在なら業者に文句を言っていたところだ。

このご時世だからかなり忙しいのはよくわかる。だけど仮にも個人情報を扱っているのであれば、そういうのはきちんとやってもらいたい。これはあくまで仕事で遊びじゃないのだから。

それにしてもこれでしばらくは持つだろう。だけど最近外出ができないので通販でばかり買い物をしている。来月以降の請求がまた怖いなあ。

それにしてもさすが中国。本当にいい加減だ。これだからワタクシはどうも中国は好きになれないのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする