スポンサーリンク

ようやく還付金通知書が来た。時間がかかり過ぎ

皆さまこんにちは。6割主夫です。昨日の夜、ポストを見てみると税務署からハガキが来ており、国税還付金の通知書でした。

内容は配当所得の申告をした関係で還付金は10,409円でした。ようやくこれで全てが終わりホッとしましたが、それにしても今回は非常に遅すぎた感じがしました。

スポンサーリンク

昨年は速かった

昨年も同じようにしたのですが、3月始めに行い、その月中には通知書が来て、銀行口座に振り込まれていたのを憶えています。

昨年も配当所得の申告をすればよかったのですが、それを知らずに源泉徴収の分しかしていなかったので、3万弱のみが返ってきました。もし配当所得を申告していれば6万円は超えていただけにもったいなかったなあと今になって後悔しています。

こういう時にいろいろ知っておかないと後悔してしまうという典型的な事例です。そういう意味ではセミリタイアをしても勉強は必要だということです。

それにしても今年は3月8日に申告に行って、通知が来たのが昨日ですから約1か月かかりました。確かに職員の人の話で1か月から1か月半はかかると聞いていましたが、それにしても去年と比較すればずいぶんと長いことかかったような感じです。

マイナンバーのせい?

今回の確定申告からマイナンバーの記載が必須となりました。

それに伴うチェックに時間がかかったから遅くなったのか、それとも事務処理のやり方を税務署の方で変更したのか定かでありませんが、それにしても国や政府はこうした還付金やお金の支給に関する事務は遅いように感じます。

国民年金の納付書が届きました。が国税の還付金通知書が未だに届きません。国や自治体も人間と同様、お金を支払うのはやはり嫌ということなのでしょうか?

ワタクシは以前の職場で雇用保険の支給に関する仕事をしていましたが、ここでは本人もしくは事業所が窓口に持参すれば不備がない限りその場で処理をし、約1週間後には本人の口座に振り込まれる仕組みとなっています。

それを知っているせいか、なおさら今回の税務署の処理は遅いと感じずにはいられなかったのです。

還付金は貴重な収入


今日現在で銀行のHPで明細を確認したところ、まだ振り込みはされていません。手続開始日が4月7日となっていますから、おそらく今週
中には振り込みがあるのかなと考えています。

金額にすれば1万円を少し超えたぐらいの額なので全然大したことはありませんが、それでもワタクシにすれば貴重なお金です。

サラリーマン時代は当たり前のようにそれなりの金額が口座に振り込まれていました。が今は他所からお金が振り込まれることなどまずありません。

そういう意味ではこうした他所からの振り込みは非常に貴重です。お金としてはわずかですが、こういう収入を大切にしたいと思います。

最後に

それにしても今回は去年と比較して非常に時間がかかっている感がします。

国はこちらが頼んでもいないのに勝手に計算をして保険料や税金を徴収します。なのに還付や支給となるといろんな書類を揃えさせたり、申請してからもすぐに処理をせずにわざと時間をおいて処理したりして、少しでも国民にお金を与えたくないような印象を受けます。

先ほど挙げたワタクシの記事で見知らぬ男さんから上記のようなコメントをもらったのですが、正にその通りだと感じます。頼んでいないことは勝手にするくせに、こちらからの頼み事は書類を付けろ、これが足りないなどいろんなことにイチャモンをつけようとする感じが見受けられるのです。

まあ国のお金ですから気持ちはわからないわけでもないのですが、それにしても臨時福祉給付金みたいにやたら宣伝ばかりしながら、支給までに時間がかかるのはおかしいといつも感じます。

その中でようやく還付が決まったこの1万円弱を大切にしようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする