スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。毎年の初詣に思うことを書いておく!

新年あけましておめてどうございます。6割主夫です。今年もこのブログをよろしくお願いします。

今日もいつも通り5時40分に起き、いつもの家事をこなしました。正月だからといって何も特別なことをする必要はありません。普段通りに起きていつもの生活をするのが一番いいのです。

スポンサーリンク

このブログは年中無休

世間は正月休みですが、このブログにはお休みがありません。まあ仕事半分、趣味半分のところがあるので全然苦ではありませんが。

昨日で記事数が85となりました。数字的には全然です。正月は正直ネタがあまりありません。

正月には初詣に行かれる方も多いと思います。ワタクシもこの後、初詣に行ってから実家に行くのですが、今日はそんな初詣について書こうと思います。

人はなぜ初詣に行くのか?


ワタクシもそうなのですが、普段あまり神社に行かない人でも正月だけは神社に行くという人は多いです。つい先日クリスマスがあってキリスト誕生を祝っていたのに、一週間過ぎたら今度は神様だなんて、日本人はコロコロ気が変わり過ぎです。

それはさておき、この初詣には一体どのような意味があるのでしょうか?

初詣の「詣で」の意味は、自らの意志で神社に行くことです。つまり自分の意志で神社などに行き、きちんと参詣して挨拶をし、今年も良い年になりますようにと自分から行くことを意味しているのです。

この自らの意志で行くのが大事なのですね。

初詣のマナー

参拝をするのにも当然マナーがあります。マナーを知らずに行いますと恥をかきますし、何よりも神様に失礼ですので、ここは丁寧にしておきましょう。

マナーに関しては、こちらの記事が詳しいです。

各地の有名な神社仏閣には、毎年初詣に大勢の人々が集まる。大みそかの深夜から出掛ける人も多いが、本来はいつ、どこに詣でるべきなのか。参拝方法から賽銭(さいせん)の額、おみくじの扱いまで、初詣での作法を専門家に聞いた。初詣では本来、地域の守り…

この作法は別に初詣に限らず、普通の神頼みのときも使えます。知っているようで知らない参拝の作法。あなたの作法は間違っていませんか?神社に行く前に一度確認しておきましょう。

普段から神社に行く習慣をつけるべし

できれば正月だけでなく、普段から神社に行って参拝する習慣を身に付けてほしいです。というのも普段は知らん顔なのに、正月だけということでこの日だけは神社に行くという人が多いからです。

神様にお願いするのですから、普段はそっぽを向いている人が、この日だけはきちんと神頼みをしてもなんだかなあと感じます。時々参拝をするからこそ意味のある神頼み。バチが当たらないようにするには、普段から参拝するのもまた大事です。

ワタクシは普段でも時々ですが、以前の職場の近所に行ったときには、元職場の近くの神社で参拝をします。サラリーマンのときには毎朝仕事前に参拝し、「今日も一日無事でありますように」と祈っていました。帰りの際も参拝し、お礼を言っていました。

そこの神社は池があり、マガモがいてとても癒されています。参拝の後には必ずこのマガモに声をかけていました。ワタクシがこの神社に足を運ぶようになって数年が経ちますが、今もそのカモちゃんは健在です。今日も元気でやっているのでしょうか?


このカモちゃんには散々癒されました。今日も頑張っているかな?

初詣は近所の神社で十分

正月のニュースにおいて初詣の光景がよく取り上げられていますが、その中でも明治神宮の参拝客は多いです。人が多すぎて見ているだけで吐き気がします。

別にそこまでメジャーな神社に行かなくても、年に一回の初詣なので近所の神社で十分です。どの神社に行っても神様の効能は変わりないです。

正月には着物を着ている人も最近ではすっかり見かけなくなりました。まあああいった明治神宮の近辺や、京都あたりでは着物を着て参拝している人も多いでしょう。だけどせっかくの正月休みをわざわざ人ごみの中をかき分けて参拝する必要があるのでしょうか?毎年疑問に感じています。

今年も行きます

ワタクシは結婚してから初詣に行っています。それまでは特に行くことはありませんでした。

それはただ単に面倒くさいのと、人が多いからです。普段はガラ空きの神社なのですが、この日はバカみたいに大勢の人が来ています。普段は神様なんて意識しないのに、こと正月に関してはなぜかお参りをする人がいます。

ちなみにワタクシが行く神社は実家の近所にある神社で、ここでお宮参りもしました。

最後に

今日は実は少し足が痛いです。なのでなるべく歩くのを避けたいがために、ワタクシ一人で自転車で行って、途中で嫁と子どもと待ち合わせをするつもりです。

その後実家に行ってのんびりする予定です。といっても子どもが泣いたりするので、そんなにのんびりもできないでしょうが。

とりあえず今年はワタクシの実家のみ顔を出し、嫁の実家には行きません。というか車もないし、子どもも小さいのでそんなに遠くはいけないのです。あとは家でゆっくりします。

それでは皆さま、今年もまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする