スポンサーリンク

自転車がパンクした。またもや痛い出費だ

皆さまこんにちは。

昨日は昼から自転車であちこち買い物などに行った。その行きの道中で急にタイヤの音がおかしくなり、その後空気まで抜けた。どうやらパンクしたみたいだ。

まだ何も目的を果たせぬまま、果たしてどうしようかと思ったが、ひとまず自転車屋を探すも見当たらなかったので、仕方なく先に銀行周りや買い物を済ませた。

その買い物の前に自転車を駐輪場に止めたはいいが、なんと鍵を外すのを忘れる始末。止めてから5分くらいで気づき、すぐに外したからいいものの、こんなことをするなんて動揺しているのが丸わかり。

買い物を終えてネットで自転車屋を探し、近くにあったのでそこに向かうと、どうやらタイヤ自体はかなり摩耗しており、それで空気が抜けたとのことだった。

仕方ないので、ここはもう新品のタイヤに変えてもらうより他ない。痛い出費だったが、どうせ起こりうることが今起こっただけだと自分に言い聞かせ我慢した。

そのタイヤはおそらく2年くらい前に変えたと記憶しているが、もうこんなに劣化するのかというのが正直な感想だ。

ワタクシは自家用車というものを持っておらず、少し遠出をするときはママチャリだ。バイクすら持っていない。

その自転車をあちらこちらで使い倒してたら、そりゃタイヤも摩耗するわ。昨日なんかは後ろのかごに米10kgを乗せたからなあ。あれがおそらく決定打となったのだろう。

けれど修理をしてもらったおかげで快適に乗ることができた。と同時に何事も起こらないのは本当に平和なことだということと、ワタクシにとって自転車は生活に欠かせない大事なアイテムだということを再認識させられた昨日の出来事だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする