スポンサーリンク

やる気がないときには無理はしないし、してはいけない

皆さまこんにちは。6割主夫です。今日は子どもが熱を出しているため、看病をしながらブログを書いています。なかなか気を休めることができません。

最近はこの生活に慣れたせいもあり、あまり自分から積極的に何かをしようということもなくなってきています。その代表例が仕事探しです。

履歴書を書いて面接を受けるという仕事をしようとする前段階の時点ですでにやる気が起こらないのです。

スポンサーリンク

歳を取ると積極性が薄れる

まあこれはワタクシに限らず多くの人にあてはまることでしょうが、どうも歳を取ると新しいことというか、自ら積極的に動いて何かをしようという気力というのが無くなる傾向にあります。

若いころなんかは仕事の後でも車に乗ってドライブに行ったり、わざわざ友人と会ったりしていましたし、時間もあったので積極的に資格試験の勉強なんかもしていました。それだけ若いころは気力もあったのでしょう。

しかしある程度歳を取り、世の中の現実を知ってしまうと、そういうものはたちまち身を潜めてしまい、目の前のことをこなすことに精一杯になってしまいます。

今の生活でさえもそうです。朝から晩まで一人でいるときはいいのですが、それ以外は日常の家事に追われます。そういうときは何とかして次の日にもきちんと使えるようにしておくということで頭がいっぱいです。

幸いワタクシの場合はまだ1人の時間があるので、その時間にネットサーフィンなり仮眠なり、今なら年金アドバイザーの勉強をしたりできていますが、これがサラリーマンだとそうはいきません。

日々の業務に追われるだけでも十分疲れるのに、これ以上何かをしようとなんて思わない気持ちは大変よくわかります。

簡単なものからする

今のワタクシはたまたま年金アドバイザーの勉強をしていますが、これも過去に受験経験があり、ある程度知識もあるからこそできるわけであり、これが全く一からだと全然ダメでしょう。

このように何かをしようとすれば、簡単にできることからすればいいのかなあと感じます。本当に何でもいいのです。

今の自分に何か変化を付けようと思っているのであれば、本当に身の回りのことなどできることから取り組めばいいのです。その最たるものが整理整頓ではないでしょうか?

これならほんの少しだけ頑張ればいいのです。何も力を入れる必要などありません。綺麗にする、不要なものは捨てる。たったこれだけです。こういった簡単なことでもするのとしないのとでは大違いです。これだけでも気分が変わってくるのではないのでしょうか?

だけど本当にしんどいときにまでする必要はありません。「さあ、やるか」と思ったときに取り組めばいいわけで、やる気のないときに無理にする必要などどこにもないのです。

無理はしないし、してはいけない

さて、ワタクシの話に戻りますが、時々「仕事でもしようかな」と感じることがあります。ちなみにここでいう仕事とはバイトやパートの類であって、決して正社員ではありません。

けれどそこに至るまでの作業、先ほど書きました履歴書の作成や面接に挑むということ自体が今のワタクシにとっては大きなハードルなのです。

こういうときこそ無理にする必要などないのです。これは「今は無理してまで働く必要などどこにもない」と神様がワタクシにつぶやいているのだと勝手に思っています。むしろ無理などしてはいけないのです。

けれどこれぐらいの気持ちでいないと生きていけません。昔と違ってフットワークも軽くありませんし、何よりも小さな子どももいますので、あまり融通も利きません。

であればある程度落ち着いてからでも仕事をすればいいかなあと感じている次第です。

最後に

まあ自分勝手な解釈で生きていますが、人間なら少なくとも一度はこういう風に感じながら生きていると思ってはいないでしょうか?

学生の頃や社会人になりたての頃はいろんな人と出会っていたのですが、自分も周りもやがて結婚をして家庭を持つなり、仕事においてそれなりの責任を課せられたりすると、これまでのようになかなか再会をすることも難しくなってきます。

繰り返しますが、歳を取るとこれまでやってきたことやできていたことが難しくなったり、億劫になってきます。それだけ目の前のことをこなすのに精一杯なのです。

ワタクシも例外ではありません。今日は特に子どもの面倒を見なければなりませんので、おちおちいつものペースで行動ができません、少なくとも妻が仕事から戻るまではほぼ軟禁状態です。

とはいえ、そんな中でも日常の家事をこなさなければなりません。そう考えると専業主婦の人は本当にえらいと感じます。

今のワタクシは年金知識のアップデートに務めていますが、もし何かしたいのであれば、何でもいいので簡単なことから取り組めば徐々にハードルを上げることが可能なのではと感じています。

ワタクシの場合、次はダイエットかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする