スポンサーリンク

ノートパソコンは新品を買わなくてもいい

皆さまこんにちは。

先日より行っているジャンクパソコンのバージョンアップが昨日付けをもってようやく完成した。

昨日行ったのはCPUの換装と無線LANカードの取り付けだ。


(DELLのvostro1520)

無線LANカードに関しては一旦新しいのを取り付けしたのだが、サイズを間違って無理やり取り付けたものだ。お陰で300Mbpsまで出るものがなぜか144Mbpsまでしか出ない。

これはやはりきちんとしたサイズのものを取り付けるべきだと悟り、再度ハーフサイズの無線LANカードを購入したのだ。

そしてそれが昨日届いたので早速交換してみると、あっさり300Mbpsの表示が出た。やはりきちんとしたサイズのものを買わないとダメだということだ。

次にやったのがCPUの換装。これまではセレロンだったので、動画を再生しても途中で止まったり、カクカクしたりしていたので、こちらも思い切って換装しようと思ったわけだ。

こちらはヤフーショッピングで3月で切れるポイントがあったので、これを使って中古で1,000円以内に収まるものを買った。買ったのはCore2 Duo P8700というやつだ。これは過去に先人が取り付けて成功しているのを見て買ったのだ。

CPUを交換しようとしたが、何せCPUの交換作業をするのは初めてだったので、ピンを曲げないようにしようとしたが、緊張で思わず手が震えてしまった。

そして無事に取り付け、CPUグリスを塗り、CPUファンもこれを機に清掃を行った。

その後立ち上げをしてBIOSを見ると、CPUがきちんと認識をしたので安心。さらに無線LANもきちんとデバイスがインストールされており、これで全てのバージョンアップが完成したわけだ。

まあこういうのもセミリタイアをしてから時間に余裕ができ、古いパソコンをいかに再利用するかを考えた結果だ。お陰であえて新品を買わなくても、自分でアップグレードをするなり部品を換装するなりすれば、新品に近いパソコンができあがるのだ。

こういうところでも節約精神が生きる。さらにはパソコンに関して勉強にもなるし、自分で換装できたということで今後の自信にもなる。

ノートパソコンを買おうと考えている方は新品を買うよりも東京近辺に住んでいる人であれば秋葉原にジャンクパソコンがたくさんあるよ。時間つぶしにもなるし、ぜひとも自身で改造することを是非お勧めしたい。ただ地方だと少し難しいかなあ。何せ大阪でもさほど店は多くないし…。

わからない場合はYoutubeにて動画が挙がっているので、機種をググってその人の真似をしたらいい。繰り返しになるが、暇だと思っている人は安上がりで済むし、是非挑戦してみるといい。ただし自己責任で。

ワタクシも新たにジャンクパソコンを買って改造したいが、これ以上買うと鬼嫁に叱られそうなので、ワタクシはこれぐらいにしておく。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする