スポンサーリンク

お金を持つことよりも大切なこととは?

今さら当たり前の話なのだが、人は生きるためにお金を稼ぎ、そのために何らかの仕事をしている。

お金が嫌いという人はこの世には存在しないであろう。それだけお金というものはわれわれの生活で切っても切れないものなのだ。

ところがワタクシは最近お金を稼ぐとかというのにあまり興味を持たなくなってきた。何だかそういうのを考えるのが疲れてきたからだ。

確かにワタクシも人間だから生きていくのにお金が要る。以前はお金があとこれだけあればこれこれができるのになあなどと考えていた(今でも時々考えることがあるが)。

だけどお金を稼ぐということは自分一人だけの力ではなかなか難しい。サラリーマンにしても自営業にしてもそうだが、誰かが買うなりしてくれないとお金はちょっとやそっとでは稼げない。

であれば節約が手っ取り早いように感じる。節約は自分である程度のルールを決めておき、その範囲内で使えば自然とコントロールできる。とはいえ個々の性格により簡単にできる人とそうでない人が存在するが。

今はそんなお金のこと以上に大切なことがあるように思える。以前も書いたように思うが、そう、健康と平穏な日々だ。

健康であるからこそいろんなことができ、快適に過ごすことができるし、平穏な日々であれば精神衛生上もよろしいし心の健康にもつながる。これらさえあればたとえ友達などいなくても大丈夫なのかなとさえ考えることがある。

繰り返しになるが、お金を稼ぐのには本当に大変だ。一筋縄ではいかないし、自分一人だけの力で成し遂げることはできない。

スポンサーリンク



ワタクシの場合もそうだ。今はアドセンスなりアフィリエイトなりで微々たる額を稼いでいるが、それもこれも閲覧をしてくれている人がクリックをしたり、商品を購入してくれているからだ。こういった周りの人のお陰だということを忘れてはならない。

最近はこのブログ執筆自体も週3回更新というセミリタイア状態になっている。そのせいかアクセスもアドセンスも落ち込みがひどい。そんなことを考えるとアドセンスだけで月2万円や3万円も稼ぐことができるというのは本当にすごいことだと思っている。

だけどそんなことよりも先ほど書いたような健康で平穏な日々を過ごせることの方がとても大切なのだ。お金のことを考えると正直しんどい。それにお金を稼ぐのには場合によってはいろんな困難な出来事や辛酸を舐めるようなこともしなければならないのだ。

そんなことを考えると果たしてそこまでしてお金を稼ぐことだけが人生の中で大切なのだろうか?別にそこまでして稼がなくても生きていくだけなら必要最小限で済むのではないかと感じるのだが。

よく老後破綻や貧困などの記事があるが、ワタクシはああいったタイトルを見るだけでも嫌気がさすので、最近はそのような記事は目を通していない。人間嫌なものには「見ざる聞かざる言わざる」の精神で対抗するのが一番なのだ。それで精神状態が平和になるのであればそれでいいのではないかとワタクシなどは感じている。

言い換えれば「知らぬが仏」の精神も生きていく上では必要なのだ。

確かにお金があれば人生の選択肢が広がるし、生きていくのにいろんな世界を見ることも可能であろう。お金はあらゆる人間にとって最大の良薬ではないだろうかと常々考えてしまう。

だけどお金持ちの状態になるまでにはいろいろとしなければならないだろう。今さらそういう苦労というか新たに動くということ自体に疲れてしまっているのが現状だ。

例え稼ぎが少なくなったとしても健康で平穏な日々を過ごす。これこそがセミリタイア生活の醍醐味ではなかろうか?

ワタクシもこの記事に貼り付けた画像の紙飛行機のようにふわっとしたお気楽な人生を歩みたいものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. crosspearl より:

    同意ですね
    私もお金は大事で大好きですけど、自分の健康と残された時間の方が気になります。
    最近ダイエットのおかげか、血液検査の数値も改善してきていて体調はとてもいいので、気持ちいいですね。

    相場が好調なこともあるのですが最近はお金ってある程度増やしたらあとは勝手に増えるんじゃない?とさえ感じてしまいます。

    • 6割主夫 より:

      別に有り余るほどのお金など無くてもほんの些細なことに幸せを感じる今日この頃です。こういう気持ちもセミリタイアをしていなければ絶対にしていなかったように思います。