スポンサーリンク

最近嫁の奴隷になりつつある。いかに自由をキープできるか

皆さまこんにちは。6割主夫です。今日もいつも通りに起きた後初詣に行き、ワタクシの実家に行った後、家に帰ってきたのですが、今日は実家にいるときから物凄くしんどくてずっと寝ている状態でした。

帰ってきてからもやれ子どもの世話だなんだので疲れが溜まっている状態です。このブログもある程度の家事を済ませてから書いています。最近ワタクシは嫁の支配下に置かれているような気がしてなりません。世間にはこういった嫁の奴隷と化している夫が多いように見受けられます。

そこで今日はいかに嫁の奴隷にならないかについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

やけに疲れる正月


今回の正月は早起きができたのはいいのですが、まだ一日しか経っていないのにやたら疲れています。

いつもだと朝の家事をした後は少しダラダラできるのですが、今日は初詣やら実家訪問などいろんなことをこなしたせいか、非常に疲れております。帰った後も家事をこなしているので、メチャクチャしんどいです。今朝久しぶりに栄養ドリンクを飲んだにもかかわらず…。

やはり一番は子どもが泣くからでしょう。横で少し寝ようにもすぐに泣くので、全く寝られないのです。おかげで全然疲れが取れません。

嫁の実家に行かないのが救い

今年は子どもが小さいので、嫁の実家には行きません。これで嫁の実家に行くとなれば、ワタクシもうだめです。正月から布団から出られない病が発生し、それこそ何もできません。

ワタクシの実家は同じ区内にあるので、かなり余裕を見ても40分以内で通えます。ところが嫁の実家は1時間40分は優にかかりますので、とてもじゃないけど行けません。

おまけに義理の実家だからそれなりに気を遣わないといけないので、疲労が溜まります。なので、今回は嫁の実家に行かない分まだましなのかもしれません。

主夫でも主張すべきところは主張する

いくら主夫だからといって、嫁に負い目を感じる必要はないです。一応養ってもらっている身ではありますが、その見返りとしてやるべきことはやっています。

しかし現実には稼ぎはありません。この面で嫁に負い目を感じるときも多少ありますが、だからといって嫁の言いなりになってはいけません。主張すべきところは主張しないと、嫁の奴隷になってしまうのです。

育児はほぼ嫁がやっています。家事も料理はしてくれますし、ワタクシがダウンしたときも家事をやります。だけどここはこうだという主張は必要です。でないと自分の身が持ちません。

主夫にも自由時間が必要

主夫は基本年がら年中忙しいです。なかなか自分の時間なんて取れないのが現状です。

しかしいくら主夫だからといって、自由時間がないのであれば心がパンクします。ワタクシは今、嫁が育児休業中なので常に子どもと3人で過ごしている、いわばカンヅメ状態です。

子どもは何も考えずに泣くし、ましてブログを書いているときに泣かれると全然集中できないので、かなりイライラします。怒っても何ともならないのですが、仕方がないかと思う部分が半分、イラついて嫁に怒鳴りつけたい部分が半分あります。実際怒鳴りつけることもありますが、それでも最近は我慢するようにしています。子どもをあやすのに嫁が必死になってやっているのがわかりますから。

今も後ろの部屋で子どもが大泣きしています。正直全く集中できずかなりイラついています。この状態がストレスとなり、一人になりたいと常に感じているのです。こういう主夫の人こそ一人になれる自由時間が必要なのです。

夫婦間の愛情を健全に保つために欠かせないのが、フリータイム。夫に束縛されない「自由な時間」をつくることがラブラブを保つ秘訣なのです。今回は生活に「自由時間」が必要なワケをまとめてみました。1:自由時間

セミリタイア=自由ではない

セミリタイアは自由だと言われますが、それは環境による違いもあるので一概に自由とは言えません。

確かに子どもが産まれる前は自由でした。しかし子どもが産まれてからは激変しました。家事をしなければならないときもあれば、ときには育児もする必要もあります。こんな環境ではなかなか自由などありません。

なので体力的に余裕があれば一人で外出をするようにしています。一人になれば好き勝手できますし、いろんなことを考えることができ、現実社会から解放されます。本当はこんな生活を望んでいたのですが、子どもが産まれて以降はなかなか思い通りに行きません。

はっきりいってこうした状態も嫁によって作られたので、すでに奴隷と化しているのです。こういうときに独身の人が羨ましいなあと感じてしまうのです。

早く自由になりたい

とはいっても、これからは当分子ども中心の生活が続くでしょう。ということは奴隷としての人生もまた続くのです。

同じ奴隷であれば、まだサラリーマンをしてお金をもらっていた方がましかもしれません。今は何がつらいかというとほぼ収入がないことです。

バイトにでも行ければいいのですが、今の状態ではとても行けそうにありませんし、何よりもまだ雇われて働こうという精神状態ではないです。知り合いに誘われれば行こうとは思いますが…。

お金があればこんな苦労はしなくてもいいのにと思いますが、それはみんな同じです。お金がわんさかあればいくらでも自由になれます。

今の生活はどちらかといえばストレスの溜まる生活です。なのでお金があってストレスが解消されるような生活ができればなあと考えております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする