スポンサーリンク

せっかく書いた文章が消えてしまった。考えた新たな方法とは?

皆さまこんにちは。6割主夫です。今朝ブログの作成中にメモ帳が急におかしくなり、下書きの記事が全部消えてしまうという事態に陥りました。復元ソフトを使って元に戻そうとしても戻りません。なのでやむを得ず内容を変更して再度作成をしたのがこのブログです。

何もしていないのに勝手におかしくなったメモ帳。なぜ急におかしくなったのか全く意味がわかりません。

スポンサーリンク

1時間近くの作業が完全に無駄になった

下書きをしていた内容は「役所の仕事始めも5日からにしたら?」というものでした。要は大半の会社は5日から営業なのに、役所はいつまで経っても1月4日を御用始めにすることにこだわっているという内容を書いていたのに、完全にパーとなってしまったのです。

別にキーボードを強く叩いたわけでもなく、ただ普通に漢字変換をしようとしたら、「プログラムを終了します」と出たので、保存しようとしてもマウスも作動せずコピーペーストもできる状態でなくなったので、これ以上待ってもどうしようもなかったので、泣く泣く終了せざるを得ない状態だったのです。

このため途中まで書いていたブログの内容も完全に消えてしまい、それまで費やした約1時間が完全にパーとなりました。

下書きのためにメモ帳を使っていたのに、これではメモ帳の意味なんてまったくありません。

なぜメモ帳を下書きにしていたのか?


これには理由がありまして、以前はブログのテキスト画面にそのまま直接文章を入力していたのですが、このときも突然パソコンがおかしくなり、データが勝手に消えてしまうという事態になったのです。

この教訓から一旦メモ帳にて入力してから、テキストにコピーペーストをするというやり方を取ってきました。これまでずっとこの方法でやって成功したのに、今日はそのメモ帳がおかしくなってしまうという事態に。なのでこのやり方もうまくいかないということが分かりました。

ではどうしようかと考えたのが次の方法です。

次に考えた方法とは?

文章入力に適したものと言えばやはりwordです。であればこのwordに文章を下書き入力をするのが一番だと考えたのです。

確かにメモ帳は読んで字のごとくメモ帳なので、長い文章を書いて保存するのには向いてません。あくまでメモ書き程度の文章量で保存できるのがメモ帳でないかと感じたのです。

Windowsに標準で搭載されているアプリのひとつである「メモ帳」。 標準搭載なので、このツールをテキストエディタとして使う人も少なくないですが、正直いってこのメモ帳、文章を取り扱うには不向きにもほど

一方wordは文章作成のツールです。文章作成や保存に持ってこいのツールです。

このブログは基本2,000文字が最低ラインです。であればそれ相応に保存できるツールが必要となります。考えてみれば今までメモ帳に長い文章をズラズラと書いていたこと自体がおかしな行動だったのかもしれません。なので今後はwordにて文章の下書きをしようと思います。

こういう不具合は何とかならないものか?

このように普段は何も起こらないのに、大事な作業をしているときに限って、こういった不具合が起こります。

ワタクシの気のせいかもしれませんが、このWindows10になってからどうも不具合が多いように感じています。何もしていないのに急に止まったりすることが多く、迷惑ばかり被っています。

今回はもう少しで完成だというところでメモ帳がおかしくなったので、余計に腹が立ちました。普通に漢字に変換しようとしただけで急に止まるだなんて、おかしいというかバカなのかと言いようがありません。

マイクロソフト社も新しいOSを開発するのもいいのですが、こういった不具合を無くす努力もしてほしいものです。先に進む前に足元をきちんと見ることもまた大切なのです。

仕事がパーになった感がする

皆さんがブログを下書きする際にはどのようにしているかわかりませんが、このブログは実験的にwordにて文章を作成しました。

今はせっかくできかけた仕事が全てパーになってしまったそんな気分です。だけど悲しいかなそれをネタにまたブログの下書きをしている自分がいます。これが会社であれば失敗ということで上司に怒られるでしょうが、ここはワタクシ一人がやっているので、基本誰からも怒られません。そういう意味では会社での仕事でないだけまだ良かったです。

しかし予定通りに事が進まなかったという点ではとても腹正しいです。今回はワタクシに落ち度がないだけ余計にです。自分の落ち度で予定が進まなければそれはそれで仕方のないことですが、今回ははっきり言ってパソコンのせいです。コイツに不具合が無ければ、今頃はゆっくり休んでいたはずなのに…。ワタクシの1時間を返せと言いたいです。

今後の方針


よって今後はメモ帳にブログの下書きをするのはやめます。そして半分程度下書きが進めば一旦保存をする。こうすることによって下書きしたものがまるまる消えてしまうということはないはず。

今まではある程度書いたら保存するということをしていませんでした。思えばこういった保存作業をスルーしていたことが問題だったのです。よってこれからは「半分以上仕上がったら一旦保存する」という行為を忘れずにすれば、今日のような問題は起こりません。

今更ながらですが、また勉強をすることができました。時間を失ったのは痛かったですが、その代わり大きな教訓を手に入れることができました。これに懲りずまたブログを書いていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ワードプレスなら一定時間で随時下書き保存されていくと思うのですが?

  2. 6割主夫 より:

    ワタクシ、直接ワードプレスに入れずに先にメモ帳に書いてからコピーペーストしたいたのです。
    過去にワードプレスではないのですが、一旦書いていた原稿がまっさらに消えたことがあったので、そのトラウマから来ているのだと思います。

  3. プライア より:

    同様にテキストエディタを使って下書きしていますが、元プログラマの習慣か、何かにつけて上書き保存します。多分、10分作業する間に20~30回は上書きしていますよ。

    もちろんいちいちマウスを使うのでなくショートカット「ctrl + S」です、そもそもテキストエディタを使う最大の理由はそのためですから。。

    • 6割主夫 より:

      ワタクシ、パソコンど素人なのでマウスを使っています。
      一度その方法で試してみます。それにしても10分の間に20~30回の上書きなんてすごいですね。
      それくらい厳重にしないといけないのですね。