スポンサーリンク

ギックリ腰の容態の経過について~無事に回復するのか~

皆さまこんにちは。6割主夫です。さてワタクシは3日前にギックリ腰となり、日常生活に非常に不便を感じながら過ごしています。

一昨日はあまりにも腰の容態が良くなかったせいもあり、全く何もやる気が起こらず、風呂にも入らないで寝ました。昨日もほぼ動くことができず、ほとんどの家事を妻にしてもらいました。

昨日はさすがに体が気持ち悪かったので、風呂に入りました。この頃には少しましになり、夕食の後片付けもこなすことができ、少しずつ元に戻りつつあるのかなと感じています。

スポンサーリンク

これまでの処置

ギックリ腰になったのが、月曜日の夜風呂に入っているときで、次の日にさすがのドケチなワタクシも場所が場所だけに非常に不安だったので、とうとう病院に行きました。

診断結果はギックリ腰でその後電気治療とマッサージをしてもらい、少し気分は楽になりました。

その後は基本家で安静にし、余裕があれば自分でマッサージやストレッチをしていました。急激な運動は無理なので、布団の上で仰向けになりながら、両膝を立てながらゆっくりと左右に動かすなどして、少しでも筋肉を和らげることに力を注ぎました。

そうこうしている内に少し楽になったのか、普通に立てるようにはなりました。だけど急に立ち上がったりするとまだ激痛が走りますので、ゆっくりとですが。

飲み薬と湿布、塗り薬とコルセットを使用


とにかくこのままでは日常生活に非常に影響を及ぼしますので、できる限りのことをやっています。

具体的には病院でもらってきた飲み薬を毎食後飲むことと、湿布を貼ったり、薬を塗ったり、コルセットを巻くなどです。思えばスポーツ選手なんかはこういった症状がありながらもサポーターやコルセットをして練習をしていますね。そこまでやれる精神力は非常にすごいと感じます。

特にコルセットを巻くと、動くのには非常に楽です。ただいくつか欠点があって、それはトイレに行くたびにコルセットを外す必要があることです。正直これが面倒くさいのです。外してまたつけるのはやむを得ないとしても、急を要するときにコルセットをわざわざ外す作業をするのが非常に辛いです。

また今は夏場ですので、コルセットを巻いている腰の部分が汗で痒くなることです。家でいる分にはいいのですが、外に出たときに痒くなるのがこれも非常に辛いです。

けどこれらをすることでまだ日常生活ができるのであれば、もうこれは今だけの辛抱ということで我慢するしかないのかなと、そう感じております。

来週火曜日までに戻るのか?

取り敢えず今日もリハビリとマッサージに行く予定です。幸い時間だけはありますので、ここでお金をケチるわけにはいきません。

もうすぐ妻の職場復帰が始まります。それにより、子どもの保育園に送るのをワタクシがする必要があります。子どもを無事に抱えることができるのか、それまでに腰を以前の状態に戻す必要があります。

だけど少し動いただけで痛むときがまだあります。さすがに月曜日よりはましになっていますが、果たしてどうなるのか、正直不安であります。

なのでできる限りのことをするのと、変に無理をしないことです。しばらく買い物は妻に任せて、こちらはできるだけ腰に負担のかからないようにすることと、ストレッチを重点的に行おうと思います。

最後に

今はまだ完全に回復というところまで行っていません。

だけど少しずつではありますが、家事もこなせるようになってきています。だけどここで無理をしてしまうとまたぶり返してしまうので、あくまで無理をしない範囲で動こうと思います。

少し前かがみになるとまだ痛みが発生します。この痛みがなくなればいいのですが、一旦発生した痛みはちょっとやそっとではなくなりません。あくまでこういう症状こそ日にち薬で、ただ時が経過するのを待つしかありません。

ワタクシに平和が訪れるのはいつなのでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする