スポンサーリンク

久々に友人から電話がかかってきた

皆さまこんにちは。6割主夫です。昨日は久々にワタクシの大学時代の友人から電話がかかってきました。ワタクシは友人がいないため、携帯には基本嫁からしかかかってきません。なのに突然電話が鳴ったので何だと思ったら友人からでした。

さてこの友人、一体何が目的で電話をかけてきたのでしょうか?

スポンサーリンク

久々の友人からの電話は怪しい?


この友人とは大学1年のときに同じクラスになって以来の付き合いです。学生時代には一緒にバイトをしたり、旅行に行くなどしたりしてかなり仲が良かったのです。

卒業してからも実家からその友人の家までさほど遠くないので、年に何度か会ったりしていましたが、ここ数年はお互い忙しくなったのもあり、年賀状だけのやり取りが続いていました。

ワタクシの中で音信不通だった友人から久々に電話がかかってきたときは、

・借金
・宗教の勧誘
・自社の商品の購入

のうちどれかを疑えというのをモットーにしています。

長らく音信不通だった人間から急に電話がかかってくれば、人間誰しもびっくりするでしょう。ワタクシもそうでした。では友人は一体何が目的で電話をかけてきたのでしょうか?

友人の電話の目的は?

そんな友人から突然電話があったので、何かなと思いましたが、要は今年出した年賀状に子どもが産まれたことと一昨年の3月末で仕事を辞めた旨を書いていたのです。それを見て電話をかけたということです。

それまで普通に仕事もしていて、子どももいない夫婦だけの生活がずっと続いていましたので、去年までは大した話題もなく特に電話もかける必要もなかったのです。それが仕事は辞めているわ、子どもはいるわということで多少驚いたのでしょう。

そこで実際に本人の声を聞こうということで電話をかけてきたのです。なので上記3つの目的ではなかったので、そこは安心しました。まあ決してそんなことをする友人ではありませんが。

なぜ退職したことを今年の年賀状に書いたのか?

ワタクシは平成27年3月末で公務員を辞めました。この内容はワタクシの友人でも一部の人は知っているのですが、それこそ年賀状のやり取りだけで済ましている友人はこの事実を知りませんでした。

一昨年のことをなぜ今回の年賀状に書いたのかといいますと、まず今は主夫をしたり、ブロガーをしたりとやるべき活動ができたこと、退職をして1年以上が過ぎ、何か吹っ切れたからです。

昨年は本当に目的もなく、ただダラダラとして過ごしてきました。だけど子どもができてからはきちんとしようということで、主夫兼ブロガーとしてやっていく目的ができため、ここら辺りできちんと報告をしておこうという運びとなったのです。

今回の年賀状では、昨年に子どもができたのもあり、その報告を兼ねて行いました。その友人以外にも年賀状のやり取りだけの友人もいますが、彼らもさぞかし驚いているにちがいありません。

今度の土曜日に会う

聞くところによりますと、その友人も昨年3月に仕事を辞め、今は別の職場で働いているそうです。なんでも体を壊し無理が効かなくなったとのことで、今は週4日勤務だと聞きました。それを聞いて思わず羨ましいなあと感じました。これぞまさにセミリタイアではありませんか!

友人は約3年前にマンションを買いました。それも新築で価格が確か3,300万円だったと記憶しています。これをこれから何十年もかけて返していくのです。ということは奴は一生その職場で社畜として働くのだろうなあと思っていただけに、転職をしていたのには少々驚きました。

詳細は聞いていないのでわかりませんが、ひょっとしたら時給制もしくは契約社員なのかもしれません。なのでお互いが近況を報告しようということで、実は今度の土曜日に約7年半ぶりに会う予定です。確か最後に会ったのは平成21年でした。この年は最初のシルバーウィークがあり、初の秋の5連休ができまして、そのときに飲みに行って以来です。

少し悔しい感もする

友人が週4日勤務だと聞いて、よくもまあそんないい感じの仕事を見つけられたなあというのが正直な感想です。水・土・日が休みというまさにこれこそワタクシが求めている職場であります。

拘束時間がどれくらいで、仕事の内容が何かはわかりませんが、それでも週3日休めるのはかなり大きいです。ワタクシも別に正社員でなくてもいいので、この程度の仕事であればやってみたい気持ちはあります。

この友人の方が実はワタクシよりもセミリタイア生活らしい生活を送っているのではないのでしょうか?そう思わずにはいられませんでした。詳しい話は土曜日に会っていろいろと聞いてきます。そしてまた報告しようと思います。

最後に

このようにワタクシの知らないところでは何が起こっているのかわかりません。今回はたまたま本人から話を聞くことができたのですが、ひょっとしたらこの友人以外にも変化がある人もいるかもしれません。

公務員であれば基本辞める人はいないので、仕事上の変化はありません。この歳(45歳)ともなれば、今更周りが結婚をするという話はないでしょう。むしろ離婚だとか、転職をしたとか、何らかの病気で入院したとか、ひどい話になると死んだとかで正直ろくでもない話ばかりです。めでたい話といえば、引っ越しをしたことぐらいでしょうか?

ワタクシはひとまず子どもが産まれたという報告ができました。けどワタクシのめでたい話はこれが最後でしょう。これ以上子どもを作ることは、お金の面もそうですが、精神的・肉体的にしんどいですのでまずありえません。転職は今のところするかしないかわからないし、当分引っ越しの予定もありません。なので当分またこのままでしょう。

とにかく今度の土曜日に会っていろいろ話をしてきます。そしてまたこの友人とのつながりを復活させるつもりです。それにしてもこの友人、昨日何度かLINEのQRコードを送ったのに、一向に登録しようとしない…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする