スポンサーリンク

スクエアリュックを買ったので断捨離&新品交換を実行しました

先日イオンにて買い物に行ったときのことだ。カバン売り場にふと目をやると、そこにはスクエアリュックがあった。

4月に道後温泉に旅行に行ったときに20Lのデイバッグを使ったのだが、このデイバッグでは一泊分の荷物を入れるとかなりきつかったので、もう少し余裕のあるものが欲しかったのだ。

そしてそのスクエアリュックを触ってみると、ワタクシの中でほぼほぼ要件を満たしていたので、迷わず買ってしまった。

これで前に買った小さいリュックとともに2つ新たに購入した形となった。「新しいものを買ったら要らないものは処分する」というのをモットーにしているワタクシはこれを機にようやく断捨離をしようと決心したのだ。

とはいえ、今まで使っていた20Lのデイバッグを処分するのではなく、これは再利用する形にした。

具体的にはこれまで避難用具を入れていたリュックが怪しくなってきたので、避難用具をデイバッグに入れて、その怪しいリュックに関してはこれまで紙袋に入れていた我が家に関する重要書類を入れる形にした。これでうまい具合に回すことができたわけだ。

次に行ったのは読んでいない文庫本等の廃棄。今のご時世、正直リサイクルに渡しても大した額にはならない。なので今度の日曜日が町会の古本の回収日なのでそれに合わせて処分することにした。その数はワタクシの分だけで28冊にまで及んだ。

これに併せて妻にも本の処分をお願いした。これによりかなりの本なり雑誌なりの処分を行うことができたし、不要な段ボールも梱包して処分できるようにしておいた。

あと履かなくなったMサイズのトランクスも6枚処分、それと入れ替える形でLサイズのトランクスを2枚購入した。それ以外には子どもの使わなくなった哺乳瓶類の処分も行った。

スポンサーリンク



またこれは断捨離ではないが、古くなったものの交換も行った。クローゼットにいつ入れたのかわからない防虫剤があったので、これを新品のものに交換。さらに15年以上着ていた秋冬用の服の袖の部分がボロボロになっていたので、これも昨日新しい服を買って交換することで古いものを処分することにした。

食材も賞味期限切れのものは処分した。ひとまずは氷砂糖だ。梅酒を作ると言って妻が買ったものだが、1回使っただけでそれ以降は全然使っていない。これももういつ買ったのかわからないので、これはもう処分することにした。

リサイクルも行うようにした。まずは洗面所の水しぶきを拭くためのタオルも破れてきたので、これを雑巾用に回し、100均で新たにカラータオルを買ってそれを洗面所用に使用することにした。

子どもの布おむつもこのまま捨てるのはもったいないので、ガラス拭きをメインに使おうと思っている。昨日試しに使ってみたが結構使い勝手が良かった。

ただし枚数があまりにも多いため一部は使ったら処分して何枚かは置いておこうと考えている。このように使えるものは徹底的に使うのがワタクシのやり方だ。

これに併せて妻も先ほどの哺乳瓶の処分に加えて、使えなくていつ捨てようか迷っていた傘3本の処分もしてくれた。このようになかなか実行できない人には無理やり自分のペースに巻き込んで処分させることも大事なのだ。

というわけで久々に断捨離とリサイクルを行った。今年はあと年末にもう一度行おうと思っている。やはり荷物が減って家の中がスッキリするのは気持ちがいいね。

こういうのをいつでもできるのもセミリタイアの醍醐味だとつくづく感じている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする