スポンサーリンク

仕事は意識低い系の人は、お金に関しては意識が高いのでは?

皆さまこんにちは。6割主夫です。最近サイトを見ていると、自分を高めていきましょうだの、富裕層は○○だの、一流は○○だのと言った意識高い系の記事をよく目にします。

中には「これ前見たで」というような記事もあります。それにしてもなぜ最近は人に対し意識を高めようとする記事が多いのでしょうか?

別に意識を高くしなくても生きていけます。ただ必要最小限の知識や常識さえ身に付けておけば人生何とかなるのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事に関しては意識が低くてもいいのではないか?

ワタクシなどは特にセミリタイアをしているので、今さらキャリアアップをしようとかそんなことは特に考えていません。

なので今はそういった上昇志向というものはなく、ただ日々の生活を無事に過ごせることだけを考えています。そういう意味においてはワタクシは非常に意識が低いです。

だけど中には働いているのに意識が低い人もいます。こういう人は「働きたくない」「仕事は嫌だ」とは言いながらも、何だかんだときちんと仕事をこなしています。ただ自分のキャパ以上のことまではしようとしない、どちらかと言えば淡々とこなしていく人です。

まあある程度必要最小限のやるべきことをきちんとやって人に迷惑をかけないのであれば、別に意識が低くてもいいかと感じます。仕事はお金をもらうためにやっているものであり、それ以上でも以下でもありません。なので変に意識を高くして仕事をしなくてもいいのかなとも感じます。

ただし勉強は必要

昨日、こんなツイートを見つけました。

このツイートに書かれているように、「勉強は社会で何の役にも立たない」と豪語している人がいますが、そういう人に限って勉強などしていないという理由はよくわかります。

ワタクシ自身は今は非常に意識が低い人間ですが、それでも気になったことやわからないことは自分で調べて勉強をしようとする意識だけはあります。

学校の勉強も時には就職試験で必要な場合もありますし、仕事上でもふとした場面で使えるものがあります。また武井壮もこんなツイートをしていました。

学校の勉強もしかり、それ以外のこともしかり、たとえ仕事に対する意識が低くても、人生はいつ何時でも勉強をすることは必要なのです。

なぜか毎日読んでしまう自称意識低い系のブログ


ワタクシは先述の通り意識が低い系の人間ですが、そんなワタクシが毎日読んでいるとあるブログがあるのですが、そのブログは毎日やたら「仕事は嫌だ」「とにかく休みたい」だのと言った系統の言葉を毎日書いています。

同じようなことをよくもまあここまで書けるのはよほど仕事が嫌なんだなあということと、読んでいる人間からしたら、その愚痴ぶりがなぜか面白く映るのです。こういうブログを見ていると、なぜか心がほっこりとしてしまいます。

驚くことにそのブログはそれなりのアクセスを集めていると聞きますし、少なくともこのブログより多いことは間違いないです。

だけどそのブログは内容は正直あまり役には立ちませんが、なんというかブログ主の信念がブレていない面が見られます。仕事を一日でも早くやめるために貯金や株をやったりして、とにかくお金を使わないように工夫をしています。弁当をMy水筒を持参したり、格安スマホを使うなど、一見誰でもやっていそうですが、これらのことは案外実行している人は少ないです。

こういう仕事に対しては意識が低い系の人ですが、陰ではお金のためにそれなりの努力もしているのです。

最後に


ここまでいろいろと書きましたが、よくよく考えてみると仕事に対して意識が低いだけで、実はお金に関しては非常に意識が高いのではと言い換えることができます。

要はその人がどこに力を入れ、どこで手を抜いているかですね。セミリタイアブログの場合ですと、お金に関しては意識が高く、仕事に対しては意識が低いといったところでしょうか?

まあセミリタイア界隈にいてる人というのは、世間一般の人から見ればお金に関する意識は高く見えますが、本人にしてみれば当たり前のことであり、それこそ淡々とやっているだけのことです。

何もかも意識が低いのも考えものですが、ただ世の中は日々変化していますので、その変化に対応できるように日々情報を集めて勉強をしておくことは大事かなと。少なくとも自称意識低い系はこういうところはむしろ意識が高いのではと感じてしまいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする