スポンサーリンク

エアコンの内部をクリーニングしてもらいました

最近は涼しくなったせいかあまりエアコンを使う機会も少なくなったので、これを機にエアコンの内部をクリーニングしてもらうことにした。

今シーズン中の冷房を入れ始めた際にほんの数分程度だが、あの独特の異臭がしていたので、「もうこれは掃除すべきだ」と思ったのだ。

エアコンを前にクリーニングしてもらったのが今から2年前の話で、あのときは子どもが産まれて、妻の親や義弟の家族が来るということで、「さすがにエアコンが臭いままではまずい」と思ったので、このときに初めて内部をクリーニングしてもらったのだ。

近所にダスキンがあるので一昨日に手配したところ、「次の日でも構わない」とのことだったので善は急げと思い昨日早速やってもらった。

業者が来るのに先立って家の中を綺麗にしておき、余計なものは別の部屋にまとめて入れておいた。少しでも業者の方たちが動きやすいように。そして約束の13時に来てくれた。

時間にしておよそ2時間ほど。その間ワタクシは手持ち無沙汰になるのでずっとナンプレをしていた。

そしてようやくクリーニングを終えて業者が内部の汚れっぷりを見せてくれた。といっても濁った洗浄水だったが。

これが自分の思っていた以上にかなり濁っていた。イメージとしては絵の具の黒色を水で薄めた感じだろうか。以前やってもらったときはそこまで汚くなかったように感じているのだが。

ということはこの2年の間でかなり汚れたということだ。そう考えると日々の汚れが蓄積するとこれだけ汚くなるんだと感じ、改めて掃除というものはきちんとやっておかないと後々大変なことになるんだなあと痛感させられた。

スポンサーリンク



それまではシーズン前になると必ずエアコンの内部を洗浄するスプレーを買って熱交換器にかけていた。またフィルターもシーズン中の合間の天気のいい日に自分で洗って外に干したりしていた。だけどいかんせんそれだけでは気休め程度にしかならず、肝心の臭いが完全に取れるところまではいかない。

そう思って2年前に業者に頼んだという経緯があるのだが、やはり金を出すだけあってそこはきちんとやってくれる。プロがやってくれるだけあって汚れも徹底洗浄してくれるし、熱交換器にコーティングまでしてくれた。

費用は約26,000円だ。これを高いと思うかどうかはその人次第だろうが、これくらいは出す価値はあるし、何よりも快適に過ごすための必要経費だとワタクシは思っている。高い金を出したお陰で周りのパネルもピカピカになった。

今回もまあまあ痛いと言えば痛い出費ではあるが、早めにやっておいて良かった。いくら仮に空気清浄機があるとはいっても、吹き出し口から異臭が出るのは精神衛生上よろしくないと思う。そして何よりも子どもに害を与えたくない。

ただ汚れが思っていた以上だったので、2年に1回で間に合うかなと思ったがそうでもなかったので、今後は毎年行う必要があるのかなあと感じた。

いくらお掃除機能があるとはいえ、これも気休め程度にしかならないので、気になればこのように思い切って業者に頼んで内部を洗浄してもらうのが確実だ。何よりも臭い無しで快適に過ごせるのは非常に大きい。まあその分お金はかなるが、コスパは非常にいいように思う。

気になっていた用事が終わったので、心の方も幾分スッキリしたように感じて非常に気持ちがいい。

一人暮らしの人もできればシーズンオフの今の時期にやっておくことを是非おススメしたいと思う。暖房のシーズン直前には恐らく混み合うだろうから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする