スポンサーリンク

仙台育英が大阪桐蔭に逆転サヨナラ勝ち。まさかが起こった…

皆さまこんにちは。6割主夫です。今日はワタクシの趣味である高校野球ネタでも書こうと思います。

今日は見出しのように、宮城代表の仙台育英が史上2度目の春夏連覇を狙う王者大阪桐蔭と対戦しました。9回ウラに入る前までで大阪桐蔭がわずか1点をリードして、そのウラの攻撃を迎えたのですが、そこで信じられないことが起こったのです。

スポンサーリンク

大阪桐蔭がまさかのサヨナラ負け

この大阪桐蔭はセンバツで同じ大阪の履正社と決勝で対戦し、8対3で破り優勝しており、その後の公式戦も今日現在で26連勝しているチームでした。

そんなチームに挑んだのが仙台育英です。唯一勝てるとすれば左腕の長谷川投手が大阪桐蔭打線をどこまで抑えられるかということです。大阪桐蔭は右投手には強いけど、左投手だと弱いイメージがあったので、勝てるとすれば長谷川の力投しかないなと思いながら見ていました。

長谷川投手は初戦と2回戦と合わせて15イニングをここまで投げて無失点です。今日も大阪桐蔭打線を7回まで無失点に抑えていましたが、8回表についに1点を取られ、彼の無失点記録は22イニングで止まりました。

だけどあの大阪桐蔭がわずか1点しか取れていない。ということはひょっとしたら仙台育英も勝機があるのではと思っていました。

ワタクシの願望が当たった

実はワタクシ、このブログ以外にも「高校野球を語るブログ」も運営しておりまして、大会期間中は日々戦評を書いております。この試合が終わる前に、ワタクシ自身の願望も込めて、下書きの段階でこんなことを書いていました。

仙台育英が逆転サヨナラ勝ちで大阪桐蔭の春夏連覇を阻止しました。

まあこうなればいいのになあと思っていながら試合を見ていたのですが、仙台育英に8回ウラにチャンスが来て、ヒットが出たのですが、レフトの好返球で二塁ランナーが本塁アウトに終わりました。

大阪桐蔭は9回表も0点に終わり、そのウラの仙台育英の攻撃も2死でランナー無しのところまで追い詰められました。

がそこからヒットでランナーが出て、その後仙台育英がイチかバチかとでも思えるような賭けに出ました。なんと一塁ランナーを盗塁させたのです。あとアウト一つ取られれば試合は終わるという状況でしたが、これが見事に成功しました。

最後のアウトが取れずに…

仙台育英はその後2死一、二塁としましたが、7番若山がショートゴロ。誰もが試合終了だと思い、若山のヘッドスライディングも空しく、と思われましたが、なんとファーストの足がベースから離れており、一塁がセーフになりました。ここで一度死んだはずの仙台育英が蘇ったのです。

大阪桐蔭も試合終了のはずが、一転してまさかの二死満塁の大ピンチとなり、ここで8番馬目が2者を還すヒットを放ちサヨナラ勝ちを収めたのです。

一旦終わったと思って気持ちが切れた大阪桐蔭と、崖っぷちまできて蘇った仙台育英。もうこうなればあとは勢いです。ここで仙台育英の気力が勝ったのです。

思えば昨日の明豊(大分)もそうでした。神村学園(鹿児島)との試合で延長12回表に3点を取られ、そのウラの攻撃も2死ランナー無しまで追い詰められましたが、そこから怒涛の攻撃でなんと4点をもぎ取って大逆転のサヨナラ勝ちがあっただけに、思わず仙台育英に向かって、「明豊は2死ランナー無しから4点を取った。仙台育英も2点なら取れる」と祈ってばかりでした。

前日にもあった大逆転のサヨナラ勝ち。今日もまた同じような試合を見ることができました。

最後に


高校野球の魅力はこういう下馬評を覆すことがあるということです。

大学やプロであればまた次がありますが、高校野球は一発勝負なので、一度負けたら終わり。なので10回やって9回は負けても1回は勝つ、それが甲子園なのかなと昨日今日と試合を見て感じました。

ワタクシは大阪在住ですが、全国から一流の選手をスカウトしている大阪桐蔭は正直嫌いです。そりゃそんなことをすれば強くなるのは当たり前です。

であればスクールウォーズのようにワルを徹底的に鍛えた下関国際(山口)や公立ながら唯一ベスト8に残った三本松(香川)のような学校の方がまだ魅力があります。

それにしても大阪桐蔭がベスト8に残れず、三本松がベスト8だなんて何か信じられません。だけどここに高校野球の面白さがあるのです。

今年の高校野球は正直面白くないと思っていました。それが証拠に一度も生観戦をしていません。だけどこんな試合が繰り広げられるだなんて思ってもいなかったです。こういうことがあるからいつまで経っても高校野球ファンを辞めることができないワタクシなのです。

それにしても、まさかワタクシの願望が実現するだなんて思ってもみませんでした。明日の広陵(広島)戦も頑張ってほしいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする